法人向け 法人様向けにアドバイス。

保険安心ガイド(福岡・久留米・筑後)株式会社ライフ・ワーク > 法人向け

法人保険で健全なリスクマネジメント

業種や資産、従業員の平均年齢、性別、人数や退職に関する規定などにより最適な商品が異なる法人保険。「加入したいけれど迷っている」「見直しをしたいけれど適切なタイミングが分からない」など、お悩みの経営者様も多いのでは。そんな皆様にライフ・ワークがアドバイスいたします。

経営者不在という不測の事態から会社を守る

法人保険の最大のメリットは、健全なリスクマネジメントが行えるということ。経営者が死亡して融資が引き上げとなった場合、借入金・買掛金などの確保が難しくなり、最悪の場合は倒産となってしまうおそれも。会社に大きなダメージを与えないよう、万一の場合のセーフティーネットとしての生命保険をご検討ください。

環境は刻々と変わる 3年ごとの見直しがおすすめです

保険は加入して終わりというものではありません。特に法人保険の場合、年月を経るごとに会社を取り巻く情勢も変化していきますし、従業員の構成も変わっていきます。適切なリスクマネジメントのためにも、定期的な見直しをおすすめします。

退職金を活用してリスク管理・税の軽減・福利厚生の充実を!

加入内容によって保険料は損金として計上することも可能なため、リスクマネジメントをしつつ税の軽減が行えます。ただし、解約返戻金が発生した場合は利益に計上しなければならないケースもあり、結局課税されることに。ここで注目したいのが、退職所得控除。これは「退職金などの退職所得は控除を受ける」というもの。通常であれば多額の法人税が課せられる解約返戻金ですが、これをそのまま退職金に充てることで、法人税の負担を軽減できるのです。これを行うことでリスク管理・税の軽減・福利厚生の充実を一度に図ることができます。

0120-33-2086メールは24時間受付中

Page Top