How to choose insurance保険の選び方

保険の基礎知識

Basic knowledge

保険の基礎知識

生保と損保

保険は大きく生保と損保の2種類に分けられ、それぞれ保障・補償する内容が異なります。
その名前の通り、生保は生命を、損保はみなさまの体や物の損害に対する保険です。
ライフ・ワークでは生保と損保の両方を扱っており、バランスの良いご提案を行っています。

損害保険

弊社は損害保険契約の締結に関する代理権を有しております。

生命保険

弊社は生命保険については媒介行為のみを行います。
保険料の領収やお申込みの受付は可能ですが、保険契約の締結に関する代理権はありません。ご契約が成立するのは保険会社が承諾した時です。

取扱い保険会社

東京海上日動火災保険株式会社 /
東京海上日動あんしん生命保険株式会社

法人のお客様

Corporate customers

法人のお客様

法人保険で健全なリスクマネジメント

業種や資産、従業員の平均年齢、性別、人数や退職に関する規定などにより最適な商品が異なる法人保険。
「加入したいけれど迷っている」「見直しをしたいけれど適切なタイミングが分からない」など、お悩みの経営者様も多いのでは。
そんな皆様にライフ・ワークがアドバイスいたします。

経営者不在という不測の事態から会社を守る
経営者不在という不測の事態から会社を守る

法人保険の最大のメリットは、健全なリスクマネジメントが行えるということ。経営者が死亡して融資が引き上げとなった場合、借入金・買掛金などの確保が難しくなり、最悪の場合は倒産となってしまうおそれも。会社に大きなダメージを与えないよう、万一の場合のセーフティーネットとしての生命保険をご検討ください。

常に変化する環境に対応するために、定期的な見直しがおすすめです
常に変化する環境に対応するために、
定期的な見直しがおすすめです

保険は加入して終わりというものではありません。特に法人保険の場合、年月を経るごとに会社を取り巻く情勢も変化していきますし、従業員の構成も変わっていきます。適切なリスクマネジメントのためにも、定期的な見直しをおすすめします。

個人のお客様

Individual customers

個人のお客様

もしものときに、頼れる保険

いざという時、「入っていてよかった」と思えるお客様にぴったりの保険プランをアドバイザーがプロの目線でご提案。
いま流行りのネット保険も便利ではありますが、一般の方が自分の知識だけで本当に必要な保険を選ぶのは難しいもの。一度相談してみようかな?と気楽な気持ちでご来店いただいても構いません。保険について考えてみませんか?

ご結婚された方
ご結婚された方

人生を一緒に歩んでいくと決められたお2人に、ライフ・ワークからアドバイス。
結婚は守るべき家族が増えるということですから、この機会に保険のヌケ・モレ・ダブリを見つけましょう。生命保険はもちろん、自動車保険や火災保険なども含め、総合的な見直しが必要です。

家や車を購入された方
家や車を購入された方

新居や自動車を購入された方へ、幸せな日常生活を突如襲う天災や自動車事故に備えておきたい保険のお話をさせていただきます。月々の保険料の安さに目をとらわれて保険を決めてしまうと、万一のときに支払われる保険金が損害額より少なくなることも…。保険は万一のときの備えとなるもの。いざというときに安心できるよう、十分な補償のものを選ぶようにしましょう。

お子さまの誕生・進学・独立
お子さまの誕生・進学・独立

お子さまの健やかな人生を考えるうえで保険を避けて通ることはできません。お子さまの誕生・進学・独立という節目には、保険加入や見直しをご検討ください。
お子さまが先天的な病気を患っていたら?これからかかる学費に対する備えは?ケガをする・させるリスクについては?考えることはたくさんあります。
お子さまの節目ごとにぜひご相談ください。

定年・退職された方
定年・退職された方

長年にわたるお勤めが終わられ、安心してセカンドライフを迎えるために、もう一度保険について考えてみませんか。保険の満期は近づいていませんか?病気のリスクが高まる年代に差し掛かり、保障内容は適切なものですか?
また、退職金を保険で有効活用することも可能です。これからの有意義な生活に向けて、保険を見直していきましょう。

Flow手続きの流れ

ご相談いただきました後の契約・アフターフォローまで、安心して弊社担当者にお任せください。

STEP 1

お客様のご希望を把握

お客様のご希望を把握

どのような補償(商品)をご希望ですか?
《損害保険》自動車保険・火災保険・傷害保険・超保険・その他損害保険
《生命保険》終身保険・定期保険・医療保険・がん保険・その他生命保険
保険加入検討するにあたり優先することは何ですか?
保険期間・保険料・保険金額など

STEP 2

ご希望に沿える商品をご提案

ご希望に沿える商品をご提案

各商品の詳細をご説明いたします。
保険期間・保険金額・保険金の支払い条件・その他参考となる情報・各種特約
お薦めする商品についてさらに条件の絞込みを希望の場合。
保険料・補償の範囲・その他条件をさらに詳しく説明します。特に補償範囲が異なる場合には、補償される範囲を十分にご理解いただく必要があります。

STEP 3

細かな重要事項をご説明

細かな重要事項をご説明

ご提案商品の重要事項(契約概要・注意喚起情報)について説明いたします。
さらに、お申込いただく前に、最終確認をさせていただきます。

ご提案内容(保険期間・補償内容など)はお客様のご意向に沿えておりますでしょうか?
具体的に確認書やタブレットにて確認させていただきます。

STEP 4

お申込み手続き

お申込み手続き

内容をご理解いただけましたら、所定の申込書に署名・または記名捺印をお願いいたします。
申込書のご署名 (記名・捺印)は重要事項説明の受領印・個人情報の取り扱いに関する受領印を兼ねております。

STEP 5

一元管理で継続的にサポート

一元管理で継続的にサポート

ご契約後も、細かな相談、迅速な対応に努めます。

pagetop